安達太良匠の会





安達太良匠の会について

2011.3.11東日本大震災直後 被災者への応急仮設住宅づくりは時間の無い中、また、人手が不足していく中、我々の活動拠点となる二本松の大工・工務店は互いに連携し、そのつながりはより堅密なものとなった。




さらに、福島県の復興を長期にわたりサポートすべく、前段の応急仮設住宅づくりでその関係をより堅密なものとした福島県大工業協会安達支部を主体とし、県北・県中地区の設計事務所・製材所・森林組合・建材資材関係業者を会員として「安達太良匠の会」を設立。
2011.12月に県が実施した「ふくしまの家」復興住宅供給システムプロポーザル」では56団体の応募があった中、見事モデルプランの8プランの中の1つに選定される。
以後、ふくしまの復興を支えるべく、各種イベント・復興住宅フェアや地域型住宅ブランド化事業などにも積極的に参加しており、特に県北・県中地区を中心に活動を続けている。

安達太良匠の会
〒964-0202 福島県二本松市針道字西ノ内139番地1
Tel:0243-46-2323  Fax:0243-46-3325
E-mail:
saitocoshoten@adataratakuminokai.com
.